s0meokさんの「ヤバい! ―復讐・闇サイト― 」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

昔見たドラマか小説で、麻薬や人身売買の証拠が写っていないか、 違法AVを徹夜でチェックし続ける刑事さんがいたのですが、あの人の心境がすごくわかります。

本文やレスで色々やり取りしているので、それを見て(見てなくてもかまいませんが)、
「あったと思う」、「なかったと思う」とか、レスでなくて投票でもいいので、教えていただけるとありがたいです。(作品はプレイしてね)



-----------------------

物語中で明言されていない、薫が実際に枕営業させられたかどうかですが、
薫は枕営業をさせられた、と思います。
(かなり流して読んだので、明らかに枕否定の記述とか、逆に肯定の記述があったら教えていただけるとありがたいです。)

まず、妊娠したのが兄の子供だったら自殺はしないような気がします。

また、死ぬ間際になっても、兄に助けを求められなかった理由としても、
他の男の子供を妊娠したからと考えたほうが筋が通る気がします。

文乃が尋問の中で「結局、枕営業をさせられなかった」という発言をしていましたが、
情報の順番は

①利奈「文乃に枕営業を強要された」
②文乃「確かに利奈に強要はしたけど、結局、させることはできなかった」

  この段階では、文乃は自分の身代わりにしようとしたことは認めていましたが、
  枕営業の元締めをしていたことについては、まだ言及されていないというか、それを隠そうとしていたような気がします。
  また、枕をさせていないというのも””利奈には”であって、
  その後の「結果的にさせなくて済んで良かった」という発言も、全ての事実が明らかになった後はただの演技とわかります。
  特に本性バレCGで。 

③主人公「そういえば、美涼も枕疑惑あったけどどうなの?」
④美涼「実は、文乃は枕営業を斡旋していた」


という順番だと思っていました。

文乃にとっては、
自分が枕営業の元締めだったこと > 他の誰かを自分の身代わりにしようとしたこと
の順番で隠したかったのではないかと思います。


3人にとっては「枕の元締め」「父との近親相姦」「放火の犯人」が絶対に隠したい事実ではあったのですが、
それに関連して、「人身御供」「虐めの実行犯」「友人を売った」など、多少優先度の下がる隠し事もあって、
それらが3人の間で密接に絡み合っているので、全体を俯瞰するだけでなく、順番を把握していないと、
正しく理解できないようで、なかなか面白かったです。


とりあえず、眠い。 うろ覚えなのと眠気でいろいろ微妙ですが、あとで検証しようと思います。




<追記>
ここから大幅に脱線します。
好き勝手、自分の意見を書いているので、ご了承ください。


皆さんは、この3人、どの順番で悪いと思いますか?

私は、利奈>文乃>美涼 の順に悪いと思っています。(不等号の大きい順。矢印じゃないよ。)

まず、美涼はやってることはかなりえげつないですが、個人的には、この年頃にはよくある”いじめ”だったと思うからです。
いじめの本質って、”楽しいこと”ですよね。
事情は特殊ですが、自分のストレスを発散する捌け口としてのいじめっていうのは、
特にあの年頃の子供には、あり得るものだと思っています。
いじめは”悪いこと”だというのはもっともなのですが、一方でいじめは”楽しいこと”だという事実から目を逸らし過ぎだと思います。
そこから目を逸らして、悪いことだからやめろって大人が言っても子供はやめるはずないですよね。
だって、楽しいんですから。
「みんな違ってみんな良い」って言えれば綺麗ですが、人が10人もいれば当然、序列ができます。
上の奴は程度の差こそあれ”楽しいこと”を下の奴に対してします。
これがいわゆる仲間内の「いじり」なのか、それとも「いじめ」なのか早期に判断して、もしも「いじめ」であるなら、
第三者、要するに大人が、加害者と被害者を隔離できるような環境を作って、
被害者には精神的なフォローをすること、これがいじめ問題に対する正しいアプローチだと思っています。
いじめは”悪いこと”だとだけ言って、臭いものに蓋をするみたいに”楽しいこと”だということから目を逸らして、
いじめの原因探しをして、「いじめ根絶!!」なんて息巻いてもどうにもならないと思います。
対処療法なんて言えば聞こえは悪いですが、被害者の救済こそ最優先にすべきで、現実的な対応だと思います。


かなり脱線しましたが、内容はえげつないものの、ストレスの捌け口という”正しい”いじめだったので、美涼は3番目。


次、2番目が文乃の理由ですが、端的に言って、枕営業の強要はいじめの範囲を超えてます。
再び私見ですが、いじめに関して、加害者が精神的なもの(優越感とか、ストレスの捌け口とか)以外、
金銭その他を得る場合、これは程度によらず、いじめではないと私は思っています。
まあ、金銭を巻き上げることで優越感を得る、とかグレーな部分もあるのですが、
今回の場合は、文乃は自分が役を得るために薫を虐げたということで、美涼よりも悪いと判断しました。

なお、枕営業の斡旋については、特に考慮に入れていません。
良い悪いで言えば、明らかに悪いことなのですが、
芸能界に興味のある女の子がいて、女の子とエロいことしたい業界人がいて、文乃はそれを仲介するマージンに役をくださいな、
ということなので、当人同士が納得してるなら好きにすればという感じです。(バレたら捕まるけどね。)


1番悪い奴。こいつはほんとに胸糞悪い、利奈ですね、
とにかく、後ろ向きで他罰的なところが気に入りません。
文乃にせよ美涼にせよ、手段は最低でしたが、こうなりたいああなりたいっていう前向きなところはありました。
でもこいつは違います。
他人を踏み台にしたり、鬱憤の捌け口にするのも最低ですが、
「私は悪くない、あいつが悪い」って足を引くだけ引っ張って、
自分は殻に閉じこもりっぱなしで何もしないっていうのは本格的に性根が腐っています。
ストレスから目を逸らして、そのまま自重で耐え切れなくなって精神捻じ曲がって、
最後の最後にやっと自分から何かしたかと思ったら、それが放火とか救いようがないですよね。

というわけで、利奈>文乃>美涼 の順でした。



最後に、エンド前の3つの選択肢ですが、プレイした皆さんはどれを選びましたか?
いや、まあ、全部見たとは思いますが、どれか1つだけを選ぶなら、ということで。

3つのエンドについてなのですが、あの3つの選択肢はライターからの
「この3人の中で誰が1番悪いと思いますか?」
っていう最後の”投票”だと思っていました。

「妊娠」の原因は枕営業を強要させた文乃、「生きる苦しみ」はいじめの主犯である美涼、
最後の「全て燃やす」は放火をした利奈という具合です。



もしも、こんな順番で悪いと思ったよとか、最後の選択肢はこれを選ぶとかあれば、
参考までにというか、他の人はどう考えてるのか気になるので、レスください。






<追記 13/03/19>----------------------------------

薫が枕営業をしたかどうかについてですが、ひとまず、5日目、文乃の2回目の尋問で、
はっきりと主人公は枕営業があったことを明言していました。
(主人公の思い込みでは? なんで直に尋問しなかったの?とかは後ほど書きます。)

1から読んだのでしんどかったです。
昔見たドラマか小説で、違法AVに麻薬とか人身売買の証拠が移っていないか、
徹夜でチェックし続ける刑事さんがいたのですが、あの人の心境がすごくわかります。

てかレビュー閲覧したひとで当該部分に気付いてたひと絶対に誰かいるはずなのに、なんでおしえてくれないのよーー!
とクソ女っぽく絶叫したい気分になりました。


ひとまず、まとめた内容だけ載せておきます。(後日、加筆修正の予定です。)
プリズムリコレクションとか、あと22日からはラッパーズもしたいので、こちらのレビューの追記はちょっと遅くなるかも知れません。




並列して選べる尋問もありますが、一応、上から順番に情報を得たものとして考察します。
 (この順番でなにか問題があれば、修正します。)



<ビデオレター>
薫 「家族に迷惑がかかる」


最初 「3人は友人、美涼、文乃は薫とは特に面識がない。薫と利奈は親友」

<1日目> 3人の関係について

文乃1-1 「3人が会うのは学園だけ」

俺の憎悪や怒りは、あくまで3匹のクズ女に向けられている。
うかつに妊娠させたとして、その結果誕生する命に罪はない。
薫の命の上に成り立つこの狂った復讐劇に、無関係の命を
巻き込むほど俺はまだ見境をなくしていないし、
薫もそれだけは絶対に望まないだろう。


文乃1-2 「美涼は芸能界に興味があると声をかけてきた。
       利奈は美涼から紹介された」

美涼1-1 「利奈は根暗で友人もいなかった。
       自分はたまたま一緒にいただけ(嘘)」

こんなこともう2度と嫌だったのに

美涼1-2 「利奈のことは本当は何も知らない」


利奈1-1 「文乃とは美涼を介して知り合っただけ。
       美涼と文乃が知り合った経緯は知らない。
       美涼と自分は親友(嘘)」

そこ(秘部)を見ていいのは利奈のお兄ちゃんだけなの (ほか、お兄ちゃん大好き発言多数)

俺が欲しているのは真実の解明だ。
こいつをここで孕ませることは簡単だが、
そうした理由で新しい命を生み出すことは避けたい。
子供に罪はないのだから。



利奈1-2 「薫は特別な友人。
                 美涼、文乃と出会った経緯を覚えていない(嘘)」


利奈1-3 「美涼からはパシリ扱いされていた」


美涼1-3 「利奈をパシリ扱いしていたことを、無言ながらも肯定」

初体験の内容を執拗に隠す。


文乃1-3 「美涼が利奈をパシッていたことは薄々気付いていた
                 その他、美涼の擁護(演技)」

……薫の命の上で成り立つ行為に余計な生命の介在は許されない。
少なくとも、監禁した3人以外の命を弄ぶつもりはない。
ゆえにいまはまだ、受精させてやるつもりはないだけだーーが。


投票1 美涼 「美涼が利奈をパシッていたことを認める」



<2日目> 利奈へのいじめが薫へのいじめにつながっていたのではないか?


美涼2-1 「利奈へのいじめの内容は、買い物の荷物持ちなど、普通のパシリ扱いのみ」


美涼2-2 「文乃は美涼を通じて利奈のことを知り、憂さ晴らしにいじめるようになった」

フェラを誰かに仕込まれているらしい

これまで一貫して「知らない」と否定していたが、自分は「悪くない」と口を滑らせる。


文乃2-1(美涼2-2の後) 「芸能界のストレスから利奈をいじめた。
                 ただし、手を出したのは利奈だけで、薫には手を出していない」

どこまで認めいいのか、認めてはいけないことは何なのか。
全て頭に入れて、文乃は答えている


利奈2-1 「いじめも最初のころは、美涼がきつく当たる程度だった。
       文乃が加わってから、いじめが急速に悪化した」


利奈2-2 「クラスメイトも利奈へのいじめを知っていた」


利奈2-3 「薫は利奈を守ってくれていた」

主人公が、妹は利奈がいじめられていたことを知っていたか尋ねると、
「薫ちゃんが死んだのは、私のせいじゃない」
とぶつぶつ言い始める。


文乃2-2(利奈2-3の後) 「薫は美涼と文乃が利奈を虐めていたことを知っていた」


文乃2-3 「美涼は薫を嫌っていた」


美涼2-3 「薫のことは生理的に受け付けない。
       わけのわからないクレーマーのような女だった」

薫が美涼に何か文句をつけてきた?
しかし、薫がそんなことをするだろうか?


投票2 美涼 「薫とほとんど話したことがないというのは嘘」



<3日目> 薫が利奈のいじめを庇ったことで、いじめられるようになったのではないか?

文乃3-1 「薫には、利奈に関わるな、と1度言われただけ」

美涼3-1 「薫のことを心から嫌悪している(理由不明)」

あの男のほうが、まだあんたよりマシだなんて

利奈3-1 「薫がいじめられたのは自分をかばったせいかもしれないけど、よくわからない」

文乃3-2 「利奈から聞いた薫の秘密を美涼に教えたところ、美涼は薫を嫌悪するようになった」


利奈3-2 「文乃から薫の弱みになることを話せといわれて、主人公と薫が恋人関係にあることを教えた」

薫がいじめられて、悩んでいるのは知っていた。


美涼3-2 「近親相姦を心から嫌悪」

文乃から主人公と薫の関係を聞いた。



利奈3-3 「薫が美涼、文乃にいじめられていたことを知っていたが、隠していた」


美涼3-3 「薫をいじめたことを認める」


「あんなくらいで死ぬ、あんたの妹が悪いのよ……。
 それを逆恨みなんてして欲しくないはね……」
「勝手に男に孕まされるほうが悪いんでしょうが。
 ねぇ? 避妊しないでセックスしたらどうなるかなんて、わかってるでしょうに――」

「はは、あの子も、あんたと同じで、
 『こんなコト』くらいしかできなかったわ」
「こんなことをして、喜んでた。
 本当に最低の兄弟はどこまで行っても最低よね」

「あんたの妹も、ビッチだったのよ!
 男とやりまくりだったのよ!」
「私はあんたの知らないあの子のいやらしい顔をいくらでも知ってる」



文乃3-3 「いじめはなかった。美涼はきつく当たったが、近親相姦はいけないことだと教えたかっただけ」



投票3 文乃 「美涼と一緒に薫をいじめていた」


薫のことを好機の目にさらすのは今回の事件を起こすに当たって一番気になるところだった。



<4日目> 薫への虐めの内容は何か? その元凶は誰か?


文乃4-1 「いじめの内容を白状。出産の真似事、妊娠の検査など。主犯は美涼?」


美涼4-1 「いじめの内容を白状。 利奈から薫の生理がこなくなったと聞いた。 文乃にやれと言われた」

 (関係ないけど、このシーンでの美涼の中の人の滑舌の良さはハンパなかったです。
  「兄弟、そろってこの変体異常性倒錯者のくせしてっ、この人間のクズ!」 とか。
  全体通して、各ヒロイン?の声優さんの演技力は凄いですね。
  あと、美涼、地味に語彙が豊富。実はインテリ?)


「あんたが妹とセックスしまくってたのは事実でしょうが…」
……このクソ女は結局最初から、
俺と薫が近親相姦の関係にあったことを知っていた。


「悪いのは文乃よっ! わらしは悪くないのぉぉっーー
 薫を虐めてた主犯はわらしじゃないっ、
 わらしはたいしたことしてないのよぉぉっっ!」


「会うたびに言ってやったわ――」
「兄弟同士でセックスしてるけど、
 最近、お腹が大きくなってきたんじゃない? とか、
 もう生理が止まってるんでしょう? とか」
「そうしたら、あの子、馬鹿みたいな顔で慌てて、逃げていったわ。
 本当に面白かったわ」

「そしたら、あの子、本当に生理がこなくなったんだって。
 そう利奈が言っていたわ」
「ストレスのせいかしら? それとも本当に妊娠したのかしら?
 まぁ、どっちでもいいんだけどね」


「そんなの、文乃にやれと言われたからにきまってるでしょ――」
「聞いてたでしょ……? 全部仕組んだのは文乃なのよ。
 あの子が、全ての元凶なんだから」


利奈4-1 「薫の秘密を話した理由」

「薫ちゃんが全部悪いの……」


「私、あんなに苦しんでたのに……。 虐められて、苦しんでいたのに……
 薫ちゃんは、あなたと幸せそうにしてた……」


「薫ちゃん、笑顔で言うのよ。
 きっといるか、利奈のお兄ちゃんも分かってくれるって」
「歯の浮いたような台詞で、励ましてくれるの。
 私がお兄ちゃんに何を言われたのかも知らないくせに、
 自分の幸せを分けてあげるみたいな顔で言うの……」



文乃4-2 「薫を虐めたのは社会の厳しさを教えるため(大嘘)」


利奈4-2 「文乃は薫に枕営業をさせたかった?」


「……私、デビューさせてやるからって……
 枕営業に誘われてたの……」

「こ、断ってた……む、ムリだもの……。
 芸能界にも、そこまで興味ないし……だから……」
「で、でも、あの人は……許してくれなかったの……。
 それで……それで……」
「ひどいこと、いっぱい、された……すごくイヤだった……
 もう死にたくなるくらいのこと、された……!」
「あるとき、あの人が言ったの。
 薫ちゃんの弱みを掴んできたら、私のこと許してくれるって――」



利奈4-3 「学園のウラ掲示板がある。 
       そこには文乃と美涼への悪口、薫への虐めの内容、枕営業斡旋の噂が書き込まれている」
   
 質問内容は枕営業があったのは確実かどうかなので、やや脱線した回答になっている。
 また、枕営業については現状、噂レベルの信憑性。


文乃4-3 「事務所に言われて、利奈を枕営業に誘ったが(利奈なら断らないと思ったらしい)、断られた」
  質問内容は「”利奈に”枕営業を強要していたのは本当か?」 (この時点では薫含めて、他の人間について言及されていない)


文乃が美涼に対して「口利き」をしたと発言。枕営業の斡旋?
この段階では、主人公は文乃が美涼にも枕営業を斡旋していたかどうかわからない。


「実際には枕営業は行われていないの……!」
「ほ、本当よ……! 私は、誘ったけど、それだけなの……」
文乃は必死の形相で訴えている。
嘘をついているようには見えない。かなり真に迫った感じだ
追い詰められたことで、迫真の演技をしているのか、
それとも本当に文乃の言うとおり、
利奈を誘ったが、枕営業は行われていなかったのか
判断が難しい。             (←迫真の演技でした。)
「結局、私は、誰も枕営業には誘えなかったわ……。
 あのときは……私、ちゃんとした役が回ってこなくて、
 それで……焦ってて…」
「だけど、今は、感謝しているわ……。
 そんなことをしなくて済んだから……本当に感謝しているのよ」」




美涼4-2 「薫を虐めた理由は、文乃に言われたことと、なにより、薫の事が大嫌いだったから」

 
「文乃は利奈や薫に枕営業を強要していたか?」
「さあ……どうだったかしら?」
美涼は、いかにも答えたくないというような態度で、とぼけてきた
「別に、本当に知らないわ。そんなの。
 もっとも、知っていても、あんたなんかに答えることは何一つないけど」


「――俺が知りたいことは、
 お前たちがどういう手段で薫を追い詰めたのか、だ」
「相当の”虐待”でなければ、薫があんな死に方を選ぶわけもない
 いったいおまえら――貴様らは薫に何をした?」
「し、知らないわよっっ……しゅ、主犯は文乃なんだから……
 文乃に訊けばいいのよっ……」
「……文乃も利奈も主犯はおまえだといっているぞ?」


「文乃は利奈や薫に枕営業を強要していたか?」
「あったみたいね」
「本当か?」
「……たいして興味なかったけど」



美涼4-3 「文乃の紹介で枕営業を自分もしていたので、文乃には逆らえなかった」

 <どこで妹に枕営業をさせるつもりだったのか? (非尋問)>----
「場所はいつも文乃が用意していたわ」
「大体はホテルを使ったけど、
 ときどきはマンションの一室の時もあるわ」
→枕営業斡旋は常習的なものであったことがわかる。
 薫がしたかどうかは不明
----




<5日目> 美涼はどうしてあそこまで薫を嫌悪していたのか? 主人公の実家を放火したのは誰か?
      (5日目から尋問の内容がかなりハードになる。)


文乃5-1 「美涼は自立、さらに言えば一人暮らしに憧れていたように見えた」


美涼5-1 「枕営業までして芸能界に入ったのは、家を出たかったから」
 
 <枕営業は生でするのか?>----
 枕営業は生でするらしい(なぜこんな質問をしたのか?と独白)
----

枕営業、実家を出たがっていたこと、近親相姦への嫌悪を指摘され、
錯乱して?主人公のことを自分の父と混同し始める。



美涼5-2 「母親がいない時に父親に性的虐待をうけた。
       近親相姦への嫌悪から薫を虐めたが、いじめの証拠などないから、放火までする理由はない」

放火をするのなら消したい証拠がなければならない。
 
 <美涼は母親と仲が悪かったか?>---
 母親はふつうの人だった。
 母親のことを語るとき、美涼の顔にはほのかに罪悪感が見えた。
-----




文乃5-2 「いじめの証拠(傷やアザも)は残らないように気をつけていた。
       (いじめや枕営業の)連絡もメールは使わず口頭にしていた。
       薫への連絡(枕営業?)には利奈を連絡役に使っていた
       証拠は残していないはずだから、自分には放火する理由がない」


★★★ 「薫はおまえらの所為で、俺以外の男の胤(タネ)を孕まされた――」  ←普通に書いてあったよ  ★★★



美涼5-3 「自分は放火なんてするわけない(信憑性あり)」


利奈5-1 「薫は主人公も知らない日記をつけていて、利奈とは互いに日記を見せ合う仲だった。
       (死ぬ直前のビデオレターにはその日記帳(赤い色で鍵付き)が移っていた)」


利奈5-2 「文乃から薫への連絡役になっていた。 放火については否定」

 <文乃の枕営業の証拠は残っているか?>----- 
 連絡も口頭でデータは残していないので、おそらく証拠はないと証言
-----



文乃5-3 「日記のことは知らなかったし、仮に知っていても放火なんて大雑把なことはしない」

遺書は……。書としてしたためたものはなかった。
あったのは、俺に向けて当てたビデオレターだけ。
あそこで、何も言わなかったのは、
自分に何があったのか知らせたくなかったのかもしれない。


「もうぜんぶっ、ぜんぶ話したじゃないっ……
 あ、あなたの妹さんをいじめていたことも、枕を強要したことも」
「そうだな。親切な有志の方々が裏をとってくれたおかげで、
 すべて”事実”として世間で取り沙汰されている」


「俺とかおるの関係はただの倫理の問題だった。
 が、人の弱みにつけこんで脅迫し、
 意志に沿わない行為を強要するのはただの犯罪だ」



利奈5-3 「自分が裏掲示板を作った」

「いじめを止めた人が次のいじめのターゲットになるなんて……
 それいじめの常識」
「薫ちゃんは、心優しいかおるちゃんだけは、
 そんな当たり前のこともわからない子だったけど――」
「悪いのはあのふたり。
だから、私は黙っていたし、他の人にも放って置くように言ったの」



投票5 利奈 「薫の日記さえなくなれば、自分がいじめに関与した証拠がなくなるから、放火した」





s0meokさんの「ヤバい! ―復讐・闇サイト― 」の感想へのレス

作中にて妹が枕営業で他の男の子供を孕まされたって真相出てますよ
2013年03月06日11時52分38秒
レスありがとうございます。

早速ですが、

何日目、何回目の誰の尋問かとかわかりますか?(4日以降?だと思うのですが)

Ctrl多様してしまったので、読み落としているようなので、教えていただければありがたいです。


2013年03月06日12時39分04秒
私も指摘を受けて訂正した口なんですが・・・

文乃の証言からは斡旋したことと、いじめの内容。
美涼からは陰湿な悪口と妊娠の疑い。

薫が枕営業を行っていたと言う証言はありませんでした。
ただ、美涼がH中に「お父さん堪忍して!」と性的虐待の可能性を口走るように、プレイ中にキーワードがあるかもしれませんが。(そこまで確認していないので。)

ただ思ったのが、枕営業で薫が妊娠していないと3人の妊娠エンドが成立しないんじゃないかな?と思いました。
エンドの冒頭「薫と同じ目にあわせてやる」と「それがどれだけ辛いことだったか想像するのも辛い」と語られています。
主人公が薫を妊娠させたのならば、薫を苦しめたのが他ならぬ主人公本人になってしまい、3人を妊娠させるのもただの八つ当たりの要素が強くなってしまいます。

それでは話の筋が通らないし、復讐そのものがおかしくなってしまうと思います。
2013年03月06日18時25分33秒
レスありがとうございます。

早速ですが、

エロシーン中に地味に伏線的なワードがあるので、真相が気になるからって、Ctrlしてると読み逃すんですよね。

妊娠エンドについてはほぼ同意見です。

ただ、3つのエンドについてなのですが、あの3つの選択肢はライターからの
「この3人の中で誰が1番悪いと思いますか?」
っていう最後の”投票”だと思っていました。
(メタな意味は上ですが、物語上は主人公がこの中の誰が1番の元凶だったと思っていたか。)

「妊娠」の原因は枕営業を強要させた文乃、「生きる苦しみ」はいじめの主犯である美涼、
最後の「全て燃やす」は放火をした利奈という具合で。

こう考えてもやっぱり、薫は枕営業を実際にさせられて、
他の男の子供を孕んでしまったと考えたほうがしっくりきます。
2013年03月06日20時43分32秒
初めまして、皆様の感想とは違う意見になりますが一応スキップなし、シナリオ重視でプレイしたので書かせていただきます。

シナリオ中では妹の枕営業が行われたこと、他人の子供どころか妹が妊娠していた事実は明言されていません。

妹が妊娠していたかどうかの話に関しては、近親相姦を絶対悪とする美涼がいじめる方法の一つとして妊娠疑惑を妹に浴びせることでストレスを与えているだけです。
美涼本人がプレイ後に自供している事ですが「実際の妊娠によるものか、ストレスのせいか、確かに生理はきていない」と言っているだけ。
他の二人はともかく、美涼だけは主人公と妹を心から嫌悪しており(近親相姦により)、殺されるかもしれない、何をされるかわからないという恐怖がありながらも、主人公に対して直接妹の気持ち悪さについて告げ、主人公に対しても罵倒をしています。

たとえ話になりますが、枕営業によって妹が妊娠していたと仮定します。
この場合美涼が主人公に対する最大の攻撃は、「あんたの妹は枕営業をさせられて他人の子供を妊娠してるのよ」というのが自然ではないでしょうか?
3人の中で唯一美涼だけが開き直って主人公を攻撃しているわけですから、枕営業を強要していた事実が公になった時点で妹の妊娠を隠すよりも、それを材料として主人公に罵倒する方が、「あんたたち気持ち悪いのよ」という精神攻撃よりもはるかに効果的であり現実的と思われます。

他の視点から考える場合。
ゲームの流れは、三人の関係性→妹に対するいじめ内容→放火犯の断定となっています。
妹に対するいじめ内容の中では、性的嫌がらせが発覚した時点で収拾をつけ、放火犯の断定に尋問内容が移行しています。
三人の関係性→妹に対するいじめの段階で枕営業という事実が出てきていますが、それが妹の枕営業に繋がるのであれば、放火犯の断定の前に「枕営業はどのように行われていたのか」の尋問が発生するべきではないでしょうか。

前述したとおり美涼が枕営業の事実を主人公に黙っていられるとは思えません。
枕営業が行われていつつも、主人公がそれについて尋問を行わないためには主人公にその事実を隠し通す必要があります。
となれば文乃のみが枕営業が行われた事実を知っており、主人公には隠し通せた場合のみありえると思います。
ただ、この場合は文乃の勝ちであり主人公の復讐は完璧に行われていない事になります。(結果的に3人を社会的、生命的に葬ることができても事実を全部明らかにできてない時点で文乃の勝ち?)

尺の問題といっては元も子もありませんが、もし枕営業に対する尋問が用意されていた場合、裁判で負ける人間として文乃が適任であり、そのシーンはゲームシナリオを考えるうえで必要なプレイと思います。
そのシーンがなく、代わりに2人が罪人となる裁判が入れられてる事を考えると妹のいじめは枕営業の強要の段階で妹が自殺をすることで回避したのかなと。
蛇足ですが、開発サイド的な考え方をすれば、妹の枕営業はアナザーサイドで追加シナリオとしても用意できますし物語を盛り上げるのにも1~2シーンいれてもゲーム性を高めるためにもありかなとも。

話が大分それましたが、妹のいじめ→放火犯の流れの中に妹の枕営業がはさまれなかった事が、妹に枕営業が行われていない事実の証明になると私は考えます。
妹の妊娠に関しては、主人公の子供を妊娠していた可能性はあると思われます。
実際に中出しをしているわけですし、生理も来ていないこともありますし。
これは美涼が主人公に一矢報いる感じでぶちまけたわけですが、主人公は確かに精神的ダメージを受けたわけですし、それが他人の子供だと追撃がなかったのであればそれまでの事だったと思います。

そして最後の妊娠エンドでの内容です。
あくまで妹は妊娠を疑われていじめられていたらしい、ならば3人にも同じ目に合わせてやると主人公が言っています。
ここも、枕営業により妹が妊娠させられていたのであれば、「妹は他人の子供を妊娠させられていたらしい、ならば3人にも同じ目に合わせてやる」が正しいはずです。
妊娠が疑惑段階であっても、「他人の子供を孕む危険がある行為を強要させられていて妊娠したかもしれない。ならば~」になるはず。
凌辱ゲームであるにもかかわらず、一貫して中出しは生命の冒涜として行わなかった主人公ですから、他人の子供を孕まされたという事実が本当にあるならばさらに悲惨な妊娠エンドが用意されてもいいと思います。

ちなみに枕営業に関して
文乃はパイズリ、フェラ、手コキあたりまでは行っているがどれをしたかは明言なし。
美涼は芸能界デビューの為に枕営業有り。
利奈は無し。

かなり長文で申し訳ありませんでした。
それぞれ解釈は違うと思いますし、私にはゲームプレイ中は枕営業の事実が感じられなかっただけで他の方が感じてるように実際にはあった可能性もあると思います。
一意見として聞いてくださるとうれしいです。
そしてシナリオ考察で意見のやり取りを希望するのであれば、Hシーンとはいえ物語の核心に迫る内容が含まれていそうと知りつつもスキップしているのはもったいないですし説得力に欠けると思います。
見逃しではなくスキップしてしまうと初めから見る気がないのと同意ですからせめて流し見でもした方がいいと思います。
確かにニコ生風とか、似たようなプレイで尺が冗長ではありましたけどね。
普段このサイトは参考にするだけで単発投稿のような形になってしまい申し訳ありませんでした。
2013年03月07日14時27分52秒
レスありがとうございます。

早速ですが、

ひとまず
>妹のいじめ→放火犯の流れの中に妹の枕営業がはさまれなかった事が、妹に枕営業が行われていない事実の証明になる
についてはなるほどと思いました。
確かに、薫の枕営業の有無を直接尋問していないのは、気になりますね。

>そしてシナリオ考察で意見のやり取りを希望するのであれば、
>Hシーンとはいえ物語の核心に迫る内容が含まれていそうと知りつつもスキップしているのはもったいないですし
>説得力に欠けると思います。
については、ごもっともで耳が痛いです。
美涼についてとか、いろいろと書きたいこともあったのですが、
確かに現状で自分自身、説得力に欠けるかなと思っているので、1から読み直しています。

少し遅くなるかもしれませんが、またレスを挙げさせていただくので、お暇な時にでもご覧いただければありがたいです。


2013年03月07日17時06分13秒
-----
tumikiasobi様
>ヤバいの方で再プレイ中だから時間かかるかもだけど返信を必ずするので待ってくれと仰ってましたが、人に待てと指示しておいて別ゲームプレイして感想を上げるというのもどうなんでしょうか
-----

別の作品のほうでレスをいただいたのですが、他の閲覧者の邪魔になるといけないので、
勝手ながら、そちらのほうは削除して、こちらに転載させていただきました。
この場でご報告とさせてください。

ハピメアとかプリコレとか他にもプレイしたい作品があったので、

>少し遅くなるかもしれませんが、またレスを挙げさせていただくので、お暇な時にでもご覧いただければありがたいです。

と緩めに書いたのですが、というか、そこまでお待ちいただいているとは思っていなくて、申し訳ないです。
レスをいただいた時点で、他作品と平行してプレイしていたので、3日目半ばくらいでした。
遅くなるならなるで、具体的に理由や期日くらい書いておくべきでした。申し訳ありません。


とりあえず、ついさっき、1からやり直して、まとめたものを本文に追記しておきました。

薫の枕営業については、あったみたいです。
詳しくはお手数ですが、本文をご確認ください。

もちろん、まとめの内容をみて反論とかもあるかと思うので何かあればレスください。
というか、プレイし直したメモをそのまま載せた状態なので、まだ書いていないこともいくつかあり、
そちらも、レスか本文で再度挙げさせていただきます。

謝ったばかりで申し訳ないのですが、他にプレイしたい作品もあるので、
できれば気長に待っていただけるとありがたいです。


それでは、失礼します。

2013年03月19日02時42分10秒
他の男に孕まされたというセリフとEDの一つの冒頭で言った妊娠を疑われいじめられたらしいというセリフは矛盾しています。
他の男の~もその時点ではあいまいな供述をしている言葉を元に出されたセリフであり、その後の尋問で強要の事実までは3人の供述を元に確定させていますが枕営業が行われた事実は出ていません。
シナリオ進行によるヒロインの言動を考えると、文乃は最後まで自分に罪がかからないように動いていますので営業の事実を証拠がないのならば隠し通すでしょう。
しかし他の2人は終盤に向かえば向かうほど開き直っており主人公へ口撃をしはじめていますが、枕営業の強要という言葉が出た後でも、近親相姦やいじめ内容でしか主人公に対して口撃を行っていません。

抜粋されている内容は枕営業が行われていそうなセリフを並べておりいかにも説得力がありますが、登場人物のシーンごとの精神状態やその解き明かされている事実を考えれば結論は営業が行わる直前で自殺に至ったと思われます。

物語半ばで主人公が言ったセリフが必ずしも確定要素とは限りませんよね。
口頭での伝言だったからこそ利奈にはより詳しい内容を知らせなくてはならないわけで、そのことに言明する事無く次の放火に移行していますし。

しつこくて申し訳ないですが、枕営業が行われていたのであれば妊娠EDでの冒頭は、「枕営業を行わせたせいで妹は妊娠していた可能性がある、ならばお前たちにも同じ目にあわせてやる」が適切かと。
妊娠を疑われていじめられていたらしい、では表現が軽すぎませんか?

枕営業が行われていた可能性もいれて再プレイしましたが結論は変わりません。
行われている証拠を探しながらプレイをしているから内容をそちらに結び付けてるとしか思えませんね。
2013年03月19日15時42分20秒
こんにちは。

早速レスをいただいてしまったので、はりきってがんばりました。

>しつこくて申し訳ないですが、
だいじょぶですよー。
意見をぶつけ合うのは割りと好きなので。
(そんな性分なのでリアルでは100%、ネットでも8割方嫌がられるのですが。涙)



引用多数なので、むちゃくちゃ長いです。
引用でニュアンスが変わっている場合は修正するので、おっしゃってください。

特に急ぎではないので、読んだり、反論したりは暇な時でかまいません。
22日からラッパーズやりたいので、ちょっとお返事が遅れるかもしれませんが、ご了承ください。




まず、

>他の男に孕まされたというセリフとEDの一つの冒頭で言った妊娠を疑われいじめられたらしいというセリフは矛盾しています。
に関しまして、矛盾があると指摘なさっている発言は、

>「お前たちには同じ苦しみを味わってもらう」
>「薫の生理が遅れていたことを理由に、妊娠した、といじめていたのだろう?」
>「これからお前らを本当に妊娠させてやるといっている」

ですよね。

これについては、ただ単に、「お前らこんないじめしてたよな」って言及しただけではないでしょうか?
そもそも「同じ苦しみ」「本当に妊娠させる」と言っている以上、
少なくとも主人公の中では「薫が他の男に孕まされた」ということは事実として確定しているように思えます。
そうでなければ、「”同じ”苦しみ」になりません。
また、主人公は妊娠した3人に対して、それ以上の虐待を行っていない(そういった描写は少なくともなかった)ことから、
「同じ苦しみ」が「妊娠した、といじめていた」ことではないと思われます。
全体の解釈が、いじめの内容に言及しただけの2文目に引きずられているように思えます。
こちらについては、後ほど、また触れさせていただきます。




次に、美涼についてですが、


美涼は3日目第2回の尋問で、

>「あんなくらいで死ぬ、あんたの妹が悪いのよ……。
> それを逆恨みなんてして欲しくないはね……」
>「勝手に男に孕まされるほうが悪いんでしょうが。
> ねぇ? 避妊しないでセックスしたらどうなるかなんて、わかってるでしょうに――」

>「はは、あの子も、あんたと同じで、
> 『こんなコト』くらいしかできなかったわ」
>「こんなことをして、喜んでた。
> 本当に最低の兄弟はどこまで行っても最低よね」

>「あんたの妹も、ビッチだったのよ!
> 男とやりまくりだったのよ!」
>「私はあんたの知らないあの子のいやらしい顔をいくらでも知ってる」

と発言しています。

>しかし他の2人 (利奈と美涼) は終盤に向かえば向かうほど開き直っており主人公へ口撃をしはじめていますが、
>枕営業の強要という言葉が出た後でも、近親相姦やいじめ内容でしか主人公に対して口撃を行っていません。
とおっしゃいますが、美涼は枕営業の事実が出る前に、
(3人が隔離されているため、その事実が判明しているのか本人にはわからない状態ですが)
主人公に対して口撃を行い、主人公の怒りに油を注いで、さらに厳しく尋問されることになっています。



一方で、美涼は4日目第1回の尋問にて

>「会うたびに言ってやったわ――」
>「兄弟同士でセックスしてるけど、
> 最近、お腹が大きくなってきたんじゃない? とか、
> もう生理が止まってるんでしょう? とか」
>「そうしたら、あの子、馬鹿みたいな顔で慌てて、逃げていったわ。
> 本当に面白かったわ」

>「そしたら、あの子、本当に生理がこなくなったんだって。
> そう利奈が言っていたわ」
>「ストレスのせいかしら? それとも本当に妊娠したのかしら?
> まぁ、どっちでもいいんだけどね」

と自身が何をしたのか白状しています。
注意してほしいのは、この発言が、主人公に対する口撃ではなく、「過去に自分が何を言ったのか」である点です。

また、5日目以降は、”主人公と自分の父親を混同した発言”が多数見られます。


以上から、

>妹が妊娠していたかどうかの話に関しては、近親相姦を絶対悪とする美涼がいじめる方法の一つとして妊娠疑惑を妹に浴びせることでストレスを与えているだけです。
>美涼本人がプレイ後に自供している事ですが「実際の妊娠によるものか、ストレスのせいか、確かに生理はきていない」と言っているだけ。
>他の二人はともかく、美涼だけは主人公と妹を心から嫌悪しており(近親相姦により)、殺されるかもしれない、何をされるかわからないという恐怖がありながらも、
>主人公に対して直接妹の気持ち悪さについて告げ、主人公に対しても罵倒をしています。

>たとえ話になりますが、枕営業によって妹が妊娠していたと仮定します。
>この場合美涼が主人公に対する最大の攻撃は、「あんたの妹は枕営業をさせられて他人の子供を妊娠してるのよ」というのが自然ではないでしょうか?
>3人の中で唯一美涼だけが開き直って主人公を攻撃しているわけですから、枕営業を強要していた事実が公になった時点で妹の妊娠を隠すよりも、
>それを材料として主人公に罵倒する方が、「あんたたち気持ち悪いのよ」という精神攻撃よりもはるかに効果的であり現実的と思われます。

に関しまして、

主人公への口撃としての効果等についてはよくわかりません。
しかし、美涼にとっては「近親相姦を理由に薫をいじめたこと」よりも「自身が実父と近親相姦の関係にあったこと」のほうが重要であるはずです。
ならば、あくまで”近親相姦”にこだわった罵倒を続けたこともおかしいとまでは思えません。




美涼について長々と書いたのですが、そもそも、美涼は文乃から”枕営業を斡旋してもらう側”です。
その弱みがあったので文乃に指示され、また、薫が兄と近親相姦の関係にあったことを嫌悪していたから、薫をいじめていました。
枕営業の斡旋をしていたのはあくまで文乃であり、薫への連絡役は利奈で、美涼は薫を弱らせる目的で文乃に指示され、薫をいじめていただけ。
美涼は、「文乃が枕を強要して、利奈が薫を連れてきた。私は近親相姦が気に入らなかったから虐めていただけなのに、とばっちりもいいところだ」と発言しています。
責任のなすり付け合いで実に醜い場面なのですが、事実関係としては整合性がとれている発言だと思います。
文乃自身、証拠を残さないようにして、連絡も口頭だった、薫へは利奈を連絡役にしていた、と言っており、
薫の枕営業そのものには、美涼は関係していない、つまり、「美涼はあったのか、なかったのかわからない」というと考えるのが妥当です。
枕営業の有無について事実を知り得るのは、美涼ではなく、文乃と利奈の2名のはず。
ならば、薫の枕営業の有無について、そもそも、美涼の発言はなんの意味も持たないと考えます。
事実、美涼は、

>美涼4-2
>「文乃は利奈や薫に枕営業を強要していたか?」
>「あったみたいね」
>「本当か?」
>「……たいして興味なかったけど」

と証言していました。




次に

>前述したとおり美涼が枕営業の事実を主人公に黙っていられるとは思えません。
>枕営業が行われていつつも、主人公がそれについて尋問を行わないためには主人公にその事実を隠し通す必要があります。
>となれば文乃のみが枕営業が行われた事実を知っており、主人公には隠し通せた場合のみありえると思います。
>ただ、この場合は文乃の勝ちであり主人公の復讐は完璧に行われていない事になります。
>(結果的に3人を社会的、生命的に葬ることができても事実を全部明らかにできてない時点で文乃の勝ち?)


こちらも先ほどと同じことの繰り返しになりますが、
文乃にとっては「薫に枕営業を強要したこと」よりも「自身が多数の枕営業を斡旋していたこと」のほうが重要でなのです。


>文乃4-3 「事務所に言われて、利奈を枕営業に誘ったが(利奈なら断らないと思ったらしい)、断られた」
>  質問内容は「”利奈に”枕営業を強要していたのは本当か?」 (この時点では薫含めて、他の人間について言及されていない)

>「実際には枕営業は行われていないの……!」
>「ほ、本当よ……! 私は、誘ったけど、それだけなの……」
>文乃は必死の形相で訴えている。
>嘘をついているようには見えない。かなり真に迫った感じだ
>追い詰められたことで、迫真の演技をしているのか、
>それとも本当に文乃の言うとおり、
>利奈を誘ったが、枕営業は行われていなかったのか
>判断が難しい。             (←迫真の演技でした。)
>「結局、私は、誰も枕営業には誘えなかったわ……。
> あのときは……私、ちゃんとした役が回ってこなくて、
> それで……焦ってて…」
>「だけど、今は、感謝しているわ……。
> そんなことをしなくて済んだから……本当に感謝しているのよ」」


これも、大規模な斡旋を隠すための迫真の演技であったと考えるのが妥当であり、
万一、主人公が薫のことについて言及したとしても、「事務所に言われて仕方なく」という主張が主人公に認められれば、
「自身が多数の枕営業を斡旋していたこと」が隠し通せるから、文乃の”勝ち”になります。

>文乃5-3
>「そうだな。親切な有志の方々が裏をとってくれたおかげで、
> すべて”事実”として世間で取り沙汰されている」
と書かれてある時点で、文乃にとっては負けが確定しています。






さて、


>文乃5-2
> 「薫はおまえらの所為で、俺以外の男の胤(タネ)を孕まされた――」

を私が重要だと思ったのは、プレイしなおす前に、主人公が薫の枕営業の有無に関して言及している発言(や地の分)を見つけることができなかったからです。


>美涼4-2 
>「――俺が知りたいことは、
> お前たちがどういう手段で薫を追い詰めたのか、だ」
>「相当の”虐待”でなければ、薫があんな死に方を選ぶわけもない
> いったいおまえら――貴様らは薫に何をした?」

文乃4-1、美涼4-1ですでに、薫に行われたいじめの内容は証言済みにも関わらず、
枕営業の存在を知ってから、上のように主人公は発言しています。


>文乃5-3 
>遺書は……。書としてしたためたものはなかった。
>あったのは、俺に向けて当てたビデオレターだけ。
>あそこで、何も言わなかったのは、
>自分に何があったのか知らせたくなかったのかもしれない。


>孕ませエンド
>「お前たちには同じ苦しみを味わってもらう」
>「薫の生理が遅れていたことを理由に、妊娠した、といじめていたのだろう?」
>「これからお前らを本当に妊娠させてやるといっている」


復讐として3人を孕ませたこと



これらから、枕営業が実際にあったかどうかは断定できません。
しかし ”主人公は「薫が枕営業で他人の子供を孕まされた」と確信している” ことは断言できると思います。
特に⑤は生命を重んじる主人公がこの結論に達するのに、上の確信は必要不可欠だと思います。

>物語半ばで主人公が言ったセリフが必ずしも確定要素とは限りませんよね。
とはおっしゃいますが、孕ませエンドでの発言の解釈だけで、4日目以降の主人公の発言を切り捨てるのは乱暴だと思います。


ならば、
>妹のいじめ→放火犯の流れの中に妹の枕営業がはさまれなかった事が、妹に枕営業が行われていない事実の証明になると私は考えます。
に関して、その説でいくなら、前提として「主人公は”薫は枕営業をしなかった”と判断して、だから、尋問を行わなかった(必要なかった)」が必要です。
しかし、”主人公は「薫が枕営業で他人の子供を孕まされた」と確信している” のだから、そもそも前提が矛盾します。



残る事実は、「主人公は薫の枕営業が事実と断定しているにもかかわらず、尋問をしなかった」となるのですが、
その理由は3日目の投票後
>薫のことを好機の目にさらすのは今回の事件を起こすに当たって一番気になるところだった。
もしくは、実際に薫が他の男に抱かれたかどうかなんて、主人公は知りたくなかったあたりの心情としては十分に妥当だと思います。


>枕営業が行われていたのであれば妊娠EDでの冒頭は、「枕営業を行わせたせいで妹は妊娠していた可能性がある、
>ならばお前たちにも同じ目にあわせてやる」が適切かと。
>妊娠を疑われていじめられていたらしい、では表現が軽すぎませんか?

>あくまで妹は妊娠を疑われていじめられていたらしい、ならば3人にも同じ目に合わせてやると主人公が言っています。
>ここも、枕営業により妹が妊娠させられていたのであれば、「妹は他人の子供を妊娠させられていたらしい、ならば3人にも同じ目に合わせてやる」が正しいはずです。
>妊娠が疑惑段階であっても、「他人の子供を孕む危険がある行為を強要させられていて妊娠したかもしれない。ならば~」になるはず。
>凌辱ゲームであるにもかかわらず、一貫して中出しは生命の冒涜として行わなかった主人公ですから、他人の子供を孕まされたという事実が本当にあるならばさらに悲惨な妊娠エンドが用意されてもいいと思います。



シナリオ展開の軽い重いについては、よくわかりませんが、
3人を孕ませた後に、その子供や、子供が生まれるまでの母体を案じた主人公の発言や行動は以下の心情から妥当であると判断できます。

>文乃1-1
>俺の憎悪や怒りは、あくまで3匹のクズ女に向けられている。
>うかつに妊娠させたとして、その結果誕生する命に罪はない。
>薫の命の上に成り立つこの狂った復讐劇に、無関係の命を
>巻き込むほど俺はまだ見境をなくしていないし、
>薫もそれだけは絶対に望まないだろう。

>利奈1-1
>俺が欲しているのは真実の解明だ。
>こいつをここで孕ませることは簡単だが、
>そうした理由で新しい命を生み出すことは避けたい。
>子供に罪はないのだから。




孕ませエンドについては、「主人公の子供を身ごもっていた”かもしれない”薫を自殺させられたことで見境を失くした」という上記への反論も想定できます。
しかし、その場合であっても、それまでの主人公の発言から「薫は枕営業をさせられていないと主人公が確信する」までにはいたらず、
尋問を行わなかった理由としては、どちらにせよ、弱いと思います。

というわけで、「尋問を行わなかった」ことは「枕営業を行わなかった」ことの証拠にはならないのではないでしょうか。







あと、
>抜粋されている内容は枕営業が行われていそうなセリフを並べておりいかにも説得力がありますが、
>登場人物のシーンごとの精神状態やその解き明かされている事実を考えれば結論は営業が行わる直前で自殺に至ったと思われます。

>行われている証拠を探しながらプレイをしているから内容をそちらに結び付けてるとしか思えませんね。

に関しまして、引用については、元の文とニュアンスが変わらないように配慮して抜粋をしております。
精神状態については、難しいのですが、情報の順番は上から順で正確になるよう配慮しました。

引用内容に対する反論としては、数が多いので、大変かとは思いますが、十把一絡げにせず、
・「この文が抜けているのでニュアンスが変わっている(事実の肯定寄りのニュアンスになっている)」
・「事実の否定となるこんな文があった」(当方とは逆に反論の証拠になるような抜粋を挙げる)
のように具体的にお願いします。






以上で、tumikiasobi様に指摘いただいた内容への反論となります。
大まかに重要なところをまとめると
・孕ませエンド冒頭の発言は特に矛盾していない。
・美涼の証言に意味はない。
・事実の有無はべつとして、主人公は事実だと確信している。
・確信しているなら、それに関する尋問を行わなかったことは、事実でないことへの証明にならない。
・尋問を行わなかったのは、主人公の心情による
となります。


ぶっちゃけた話、上で長々とやっているのは、”tumikiasobi様が行った事実でなかった証明”への反証でしかなく、
それすなわち、「事実であることへの証明」にはなっていません。
なので、薫の枕営業はあったと”思う”のですが、具体的な描写(直接の尋問とか)がなかったので、
事実であったとは断言できないというのが実情です。


というわけで、最後に、薫の枕営業はあったんじゃないかなーと思える証拠を1つ挙げておきます。


孕ませエンドについてですが、主人公は「お前たちには同じ苦しみを味わってもらう」と言っているのに、3人はなぜ反論しないのでしょうか?
正確には文乃、利奈は「実際に薫に枕営業をさせることはできなかった」とどうして主張しなかったのでしょうか?

もちろん、それを主張したところで、主人公は聞き入れるかどうかなど、2人にはわかりませんが、藁にも縋る思いで主張するべきところです。
単純に考えても
①事実でなかったから、何も言わなかった
②事実だったから、何も言えなかった
と考えた場合、①は意味不明ですよね。
事実でないなら主張すべきで、もし万が一、尋問に発展しても、口裏を合わせるまでもないのですから、孕まされるという最悪の事態は確実に回避できるはずです。

にも関わらず、3人はお互いに、主人公に孕ませられること、やその責任を押し付けあうばかりで、
「薫が枕営業で孕まされたから、今度は、俺がお前たちを孕ませる」という理屈に対して反論していません。


極限状態で思いつかなかったんだ!とか言われればそれまでなので、これもあくまで状況証拠にしかなりませんが、
薫が枕営業をさせられたことに対して、少しは信憑性を持たせることができるように思います。


2013年03月20日00時07分37秒
まず、妹を好機の目にさらす云々は、主人公が起こした行動によって妹との仲やどんな人間だったのかを掘り下げられるような真似はされたくないという内容ですよ。
これはかなり冒頭で発言していることと、妹へのいじめ内容や人間関係の核心は配信中には尋問せず視聴者には伏せるようにしています。(進行上そうなだけかもですが)
実際主人公は配信中に妹との肉体関係を自分からは発言していません。
なので視聴者は恋人を自殺に追い込まれた復讐者ではなく、妹を自殺に追い込まれた復讐者として美涼が暴露するまでは接しています。
また美涼の証言に意味がないという点だけは同意です。
別の理由になりますが、美涼の枕営業はあくまで自分の為だけであり妹に強要する理由が陥れたい以外の理由がないためです。
また、枕営業に関しての指示が文乃、利奈で完結しているため、例え行われていたとしても美涼が現場にいる必要性が一切ないからです。

次に妊娠エンドの証拠について
何一つとして枕営業をさせられたと言ってませんよね?
妊娠したらしいといじめられていたようだ。それはどんなに苦痛だったことだろう。実際に妊娠させて同じ苦しみを味あわせてやる。と決意しています。
その後3人を並べて妊娠させる事を話しますが、その理由を「薫が枕営業で孕まされたから、今度は、俺がお前たちを孕ませる」とは一切言っていませんし、匂わせてすらいません。
3人並べたうえで妹に枕営業させただろ?と言ったのであれば、①は意味不明だし②が正しいでしょうね。
実際の答えは③事実かどうかすら聞かれていないのだから、何も言えなかったし言わなかった。

妹の枕営業の話など聞きたくもないし、兄に聞かれたくないだろうから尋問しないとか馬鹿な話ですよね。
どのようにいじめを受けていたかという尋問パートを長々と繰り広げていて性的いやがらせを聞いた後も続行しているわけですから、枕営業が出てきたから聞きたくないとかはありえないかと。

結論を言えば、枕営業が絶対になかった証明はできません、物的証拠がないわけですから。
ただ、物語の流れは3人への尋問で矛盾点を指摘し状況証拠を元に真相を導き出すスタイルなわけですから、前から言っているように枕営業への尋問がなかったことが主人公の中では未然に自殺になったと考えたのではないかと。

好意的と言ってはおかしいですが、枕営業があった証拠さがしをしながらプレイしているのだから、それっぽい文章に引きずられてますよね。
もう一度最後の妊娠EDだけ再プレイされてみては?
先入観なしに見れば「こんな奴らでも子供ができれば変わるのかな?」という主人公のセリフを拾えるかと。
2013年03月20日01時43分01秒
こんにちは。

早速ですが、

>枕営業が絶対になかった証明はできません、物的証拠がないわけですから。
前レスで書いたように逆もそうなので、物的証拠がない前提で、全て書いています。



[1]

>孕ませエンド
>「お前たちには同じ苦しみを味わってもらう」
>「薫の生理が遅れていたことを理由に、妊娠した、といじめていたのだろう?」
>「これからお前らを本当に妊娠させてやるといっている」


>文乃5-2
>主人公 「薫はおまえらの所為で、俺以外の男の胤(タネ)を孕まされた――」


まず、①についてですが、

>何一つとして枕営業をさせられたと言ってませんよね?
>妊娠したらしいといじめられていたようだ。それはどんなに苦痛だったことだろう。
>実際に妊娠させて同じ苦しみを味あわせてやる。と決意しています。
>その後3人を並べて妊娠させる事を話しますが、
>その理由を「薫が枕営業で孕まされたから、今度は、俺がお前たちを孕ませる」とは一切言っていませんし、匂わせてすらいません。

に関しまして、最初の主張は①と②が矛盾するというような内容でしたが、論点がずれて、
「枕営業をさせられた」「枕営業で孕まされた」という直接的ワードがないから証拠にならない、意味がない、という理屈に見えます。

上記において、個々人の解釈で齟齬が出るであろう部分はひとまず避けますが、
私の主張は「同じ苦しみ」=「妊娠」の文脈で主人公が発言しているのは明らかだということです。

「同じ苦しみ」=「妊娠」が違うというなら「同じ苦しみ」がなんなのかご説明ください。

これと②から 「主人公は”妹が他の男に枕営業で孕まされた”と確信している」 と私は判断しました。
ここで議論しているのは事実ではなく、主人公の認識です。


>物語の流れは3人への尋問で矛盾点を指摘し状況証拠を元に真相を導き出すスタイルなわけですから、
>前から言っているように枕営業への尋問がなかったことが主人公の中では未然に自殺になったと考えたのではないかと。
とのことですが、繰り返しますが、

 「尋問がなかったことが、薫の枕営業がなかったことの状況証拠になる」ためには、
 「主人公が枕営業はなかったと確信している」という前提が必要です。

ここは同意していただけますか?

しかし、②の発言を無視して、上の前提を肯定するのは無理があります。
発言者の精神状態、発言の状況や文脈も問題ないはずですし、順番が大事だとはおっしゃいますが、5日目の中盤での発言ですよ?


また逆に、「なかったと確信している」ことが「尋問を行わなかった」理由になるなら、「あったと確信している」ことも同じく理由になるはずです。
しかし、「あったと確信していて」「尋問を行わなかった」ことは「薫の枕営業がなかった」ことへの状況証拠にはなりません。


今のところ第3意見もないので、簡単のため2択にしますが、主人公は
(a) 薫の枕営業はあったと確信している
(b) 薫の枕営業はなかったと確信している
のどちらか? となったときに、

 (a)を推す①以上に信用できる証拠を提示してください、もしくは、①が証拠として不十分であることを証明してください

というのがこちらの主張です。
それができないならば前提が破綻するのですから、「尋問をしなかった」ことは「なかった」ことへの状況証拠になりえません。


少なくとも上の議論においては、引用は最低限の2つのみです。
>枕営業があった証拠さがしをしながらプレイしているのだから、それっぽい文章に引きずられてますよね。
ということはないはずです。



[2]
>③事実かどうかすら聞かれていないのだから、何も言えなかったし言わなかった。
コンピューターじゃないんですから、聞かれていないから答えないというのはどうかと。
事実、好き勝手に責任擦り付け合ってますし。
薫と同じ目(妊娠)なのですから、事実でなければ否定するんじゃない? と私は思いました。
もちろん③の可能性もあるとは思いますが。
正直、どうとでも解釈はできる部分なので重要度は低いと考えています。


[3]
>妹へのいじめ内容や人間関係の核心は配信中には尋問せず視聴者には伏せるようにしています。(進行上そうなだけかもですが)
についてですが、

プロローグ
>「お前らへの尋問は、すべてカメラを通じて、ネットに中継するつもりだ」
>部屋の中には、至る所に、カメラが用意されていた。
>そのカメラを使い、インターネットを通じて、この女たちに行う尋問を、
>そして女たちがこれから自白するであろう真実を、世間に伝えていくのだ
>俺がこの女たちに拷問して、
>無理やり、真実を聞き出すことは可能なのかもしれない。
>だが、それではこの女たちが例え真実を話し、
>なんらかの罪を認めたとしても、
>あとでいくらでも隠蔽ができてしまう
>しかし、それがネットで配信されているとなれば別だ。
>多くの人が、この女たちの自白の証人になってくれる。
>証人がいればいるほど、その場限りの言い逃れもできないだろう。

と冒頭に書かれており、また、

>文乃5-3 
>「そうだな。親切な有志の方々が裏をとってくれたおかげで、
> すべて”事実”として世間で取り沙汰されている」    (枕営業のこと)

と主人公が述べており、尋問は”全て”配信されていると判断するほうが妥当です。

>妹へのいじめ内容や人間関係の核心は配信中には尋問せず視聴者には伏せる
と主張なさる根拠はなんでしょうか?



その上で、

>妹を好機の目にさらす云々は、主人公が起こした行動によって妹との仲やどんな人間だったのかを掘り下げられるような真似はされたくないという内容ですよ。

それを嫌がる主人公が「原因不明で自殺した妹(ひょっとしたら、ほにゃらら)」ではなく「枕営業で恋人でない男を孕まされて自殺した妹」
という風聞が広まることを許容できるとは思えないという意図で書きました。



>妹の枕営業の話など聞きたくもないし、兄に聞かれたくないだろうから尋問しないとか馬鹿な話ですよね。
>どのようにいじめを受けていたかという尋問パートを長々と繰り広げていて性的いやがらせを聞いた後も続行しているわけですから、
>枕営業が出てきたから聞きたくないとかはありえないかと。

これについては、[1]の2択の後で、どちらに対しても必要な理由付けです。
もちろん単純に「確信していたから」「尋問を行わなかった」と考えてもいいのですが、どちらにせよ+αでそれっぽい理由があったほうがいいかなと。

ただ、例えば、「妹が虐められていたかもしれない?」と「妹が枕で他の男に孕まされたかもしれない?」の2つの質問を、
その恋人(主人公)が尋問するのに、同列に扱うというのは個人的には腑に落ちないのですが、その辺は個人差でしょうか。
少なくとも私なら、「てめ、妹のこと、いじめてたのかよ!?」とは訊けても、「てめ、妹は他の男と寝たってのはほんとかよ!?」とは訊きづらいですし、
それを躊躇することは、そんなに馬鹿な話とは思えません。


まあ、この理由付けについては、今の議論では大した意味はないのですが。




[4]
>先入観なしに見れば「こんな奴らでも子供ができれば変わるのかな?」という主人公のセリフを拾えるかと。

具体的には
>醜悪な自己弁護と責任転嫁。
>みずからの罪を押し付け合い、自分は無実だ、悪いのはあんただと罵りあう。
>……ほんとうに何も変わっていない。
>あるいはこんなクソどもでも、新たな生命を育めば少しは変わるのか?
ですよね?
これって今の議論でなにか意味があるのですか?
「ふっ、なにを馬鹿な、ありえないな(反語)」としか私には解釈できません。

まさか「妊娠させてこいつらを改心させてやるぜ!!」とかあるあ、、、ねーよ、ですよね。(最初そうかと思いました)
どんな解釈をなさったのかわからないので、教えてください。


あと、文章の引用は「>」を使うのと、原文をできるだけ変更しないようにしてください。ニュアンスが変わるので。こことか。


2013年03月20日13時29分35秒
一度文章を長々と書いたのですが、また長文がつくのだろうと予測されるのでやめておきます。
2点だけ答えさせていただきます。

同じ苦しみに関して。
そもそも妊娠をネタにいじめをしていたのは美涼であり、文乃がそのことを知ってからエスカレート。
妊娠の有無はわからないが月経が止まったことをネタにいじめがあった。
同じ苦しみを与える場合、妊娠の危険がある行為を行う必要がある。

先入観なし~は、文章のままです。
解釈を伝えても今までの内容に納得どころか意見の組み入れを行ってもらえないのですからやめておきます。
負け惜しみと受け取ってもらって構いません。

友達でもないのに人とのやりとりのなかで、あるあ、、、ねーよ。とか使っていい言葉ではないですよね。
人を馬鹿にしているんだなぁと感じましたので返答を辞めることにいたしました。

ニュアンスに関しては申し訳ありません。
まさかここまで意地になって求められれば全文引用しかねないほど躍起になられるとは思わなかったもので。
最初の投稿を見てスキップして本文読んでないくせにドヤ顔で解説してるのがアホらしく全部飛ばさずにプレイした身として自分の解釈を書かせていただいたまでです。

私が煽ってるのもありますが、正直な話貴方の他の投稿レビューも信用を落とされる結果になったのでは?
スキップしてプレイしたのであればそれなりの批評をすべきであり、内容考察したいのであればせめてノーマルED~トゥルーEDぐらいはスキップせずにプレイすべき。

あ、もちろん私はあなたを馬鹿にしていますし自分が何を言われても構いませんので、人を罵倒することで議論から逃げたと言われても構いませんよ。
2013年03月20日15時23分43秒
こんにちは。

>まさかここまで意地になって求められれば全文引用しかねないほど躍起になられるとは思わなかったもので。
>最初の投稿を見てスキップして本文読んでないくせにドヤ顔で解説してるのがアホらしく全部飛ばさずにプレイした身として自分の解釈を書かせていただいたまでです。
>私が煽ってるのもありますが、正直な話貴方の他の投稿レビューも信用を落とされる結果になったのでは?
>スキップしてプレイしたのであればそれなりの批評をすべきであり、内容考察したいのであればせめてノーマルED~トゥルーEDぐらいはスキップせずにプレイすべき。

一番最初に謝罪して、最初からやり直しはじめて、その上、返答を催促されたから、急いでプレイしなおしたのに、
話を蒸し返して、「スキップ多用で、読んでない」発言とか勘弁して欲しいです。
他の投稿レビューとか、信用を落とすとか、完全に関係ない上に、意味不明です。
レビュー本文見たら、1からプレイしたかしてないかなんて明白です。  罵倒というより、難癖、言いがかりです

というか、最初のレビューでも頭で
>(かなり流して読んだので、明らかに枕否定の記述とか、逆に肯定の記述があったら教えていただけるとありがたいです。)
って予め断っています。
その上で、どんなレビューしようが私の勝手だと思うんだけどなあ。

ノーマルED~トゥルーEDってなんのことですか? 最後の選択からの3分岐以外ってあるんですか?



全文飛ばさずにプレイしたとおっしゃいますが、
>妹へのいじめ内容や人間関係の核心は配信中には尋問せず視聴者には伏せるようにしています。(進行上そうなだけかもですが)
と言ったり、
>文乃5-2
>主人公 「薫はおまえらの所為で、俺以外の男の胤(タネ)を孕まされた――」
を無視したり、これまでは明言しませんでしたが、”自分のことは完全に棚上げじゃないですか”。



>友達でもないのに人とのやりとりのなかで、あるあ、、、ねーよ。とか使っていい言葉ではないですよね。
については、軽い冗談のつもりだったのですが、気分を害されたなら申し訳ないです。
ただ、「妊娠させてこいつらを改心させてやるぜ!!」と一瞬でも思った”自分に対して”「あるあ、ねーよ」と考えたという意味で、
tumikiasobi様の解釈については、「わからない」としか書いていないのですが。



前レス[1]の議論で、そちらの主張の背骨を折られているのに、議論から逃げたもなにもないかと。


完全に徒労でした、こんなことなら、後回しにして、他のゲームプレイしておけばよかったと心底、後悔しています。
2013年03月20日16時52分52秒
一つだけ勘違いさせる書き方だったので訂正を
ノーマルED~トゥルーEDは他の投稿の話ですよ、つか前文でわかりそうなものですが。
とかいうとどのゲームをスキップしてプレイしたと?とか言われそうですよね。
今作を最初に投稿した時にスキップしておきながら内容考察をしているのだから他のも同じと受け取られても仕方ないよね。という文章なんだけど理解できませんでしたか。頭が残念ですね。
自分の事を棚上げと書かれていますが、大まかな質問には答えています。
事細やかに回答が欲しいならそういえばいいのでは?
妊娠させてこいつらを改心させてやるぜなんて解釈一瞬でも思ったあなたの頭が残念なだけでは?
議論から逃げたと言ってますが、そもそも最初に再プレイして答えたいといったご自身が見当違いな回答をしている時点で議論にすらなってないですよね。
解釈の違いやニュアンスの違いを自分のいいようにかき回してこちらの答えをはぐらかしているのだから人のこと言えないだろうと。

後回しにして他のゲームプレイするのは勝手だけど自分で勝手に再プレイしておいてなにいってんの?
貴方に対して言いたいことは最初のレスで
>そしてシナリオ考察で意見のやり取りを希望するのであれば、
>Hシーンとはいえ物語の核心に迫る内容が含まれていそうと知りつつもスキップしているのはもったいないですし
>説得力に欠けると思います。
と述べてる通りだよ。
自分で勝手に顔真っ赤にして再プレイを名乗り出てレスするから待ってろと言ったくせにね。
わかって無いようだからはっきりお伝えすると、適当にプレイしてそれらしい内容を声高に書き連ねて参照数稼ぎにやっきになるのはやめろって話。
他のレビュアーの意見を自分の都合のいい用に盗用して、自分は善意の塊で2chも見てないし参照数なんて気にしませんとかどの面で言ってるのでしょうね
2013年03月20日17時33分55秒

tumikiasobi様の主張---
>妹のいじめ→放火犯の流れの中に妹の枕営業がはさまれなかった事が、
>妹に枕営業が行われていない事実の証明になると私は考えます。
----

私の主張----
>文乃5-2
>主人公 「薫はおまえらの所為で、俺以外の男の胤(タネ)を孕まされた――」
と発言している以上、主人公は薫の枕営業はあったと確信している。
-----

あとはもう面倒なので、見た人におまかせします。
2013年03月20日18時20分42秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい15314回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。